Terms 規約

Term of membership INAC神戸レオネッサオフィシャルファンクラブ「STELLA」会員規約

第1条【名称】

この会の名称は、ファンクラブ「STELLA」(以下「当クラブ」といいます。)と称し、株式会社 アイナックコーポレーション内にファンクラブ事務局(以下「事務局」といいます。)を設置します。

第2条【目的】

当クラブは、INAC神戸レオネッサを応援することを通じてサッカーの育成及び振興を図ることを目的とします。

第3条【会員】

  1. 事務局は、本規程を承認のうえで入会の申し込みをした方(以下「申込者」といいます。)で事務局が適当と認めた方をファンクラブ会員(以下「会員」といいます。)とします。
  2. 会員は下記の条件を全て満たすものとします。
    1. 入会の際に会員が申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告がないこと。
    2. 日本国内に在住し、国内郵便で配達可能な所在地に住所を持つ者。
    3. 既に会員登録をしていないこと。または同一個人で複数の会員登録をしていないこと。
    4. 過去強制的に当クラブを退会処分にさせられたことがないこと。
    5. 申込者の経済活動、政治活動、又は宗教活動に会員の地位や権利を利用しないこと。
    6. 当クラブが必要とした場合には、当クラブの求めに応じ身分証明書またはその写しを当クラブに提示すること。

第4条【会員証について】

  1. ファンクラブは会員1名につき、デジタル会員証(スマートフォンで会員証表示)またはデジタル非対応会員証(紙製の会員証/フィーチャーフォン保持者・スマートフォンで会員証表示不可な方用。以下、デジタル会員証及びデジタル非対応会員証を総じて「会員証」といいます。)を発行します。
  2. イベント等でサービスを提供する際、会員証の呈示が必要となります。
  3. 会員証及び当該会員証により特定される会員番号は会員本人のみが使用できるものとし、第三者に貸与または譲渡出来ないものとします。
  4. デジタル非対応会員証は、紛失・盗難・事故による毀損等で呈示不可能になった場合、当クラブ所定の手続きにより再発行されます。再発行にあたって、会員は手数料1,000円(税込)を負担します。

第5条【会員証の有効期限】

  1. 会員証の有効期限は、入会を認められた時点から当該年翌年の2月末までとします。当クラブが指定する更新案内の所定の手続きを行うことにより、会員資格の更新及び有効期限の延長をすることができます。

第6条【会員証の管理】

会員証は、事務局が会員に交付したものであり、申込者のみにその利用を認めるもので、会員証を第三者に貸与または譲渡して利用することはできません。

第7条【年会費】

  1. 会員は所定の入会金を納めなければなりません。
  2. 会員証の有効期限内において会員が当クラブを退会した場合、入会金は返金できません。
  3. 当クラブは如何なる理由を問わず、受領した年会費は会員に返金できません。

第8条【会員特典】

  1. 会員は、次の各号の会員特典を受けることができます。
    1. 会員証の発行(入会時のみ)
    2. 入会特典のプレゼント
    3. INAC神戸オフィシャルファンクラブサイト内の会員限定コンテンツの閲覧
    4. ホームゲームでの優先入場(優先入場の実施がない場合もございます)
    5. ファン感謝祭等の交流イベントにご優待
    6. 会員限定グッズ購入
    7. その他、各種イベント開催予定
  2. 会員がパソコン及びインターネットを利用されないことによって生じる、一部会員特典を受けられない等のサービス低下や情報伝達の遅れによる不利益に対し、当クラブはいかなる責も負わないものとします。
  3. 当クラブは、会員に対して事前に通知を行うことなく、当クラブの会員特典やその他サービス内容を変更することができるものとします。

第9条【禁止事項】

  1. 会員は、次の各号の一に該当する行為を行ってはならないものとします。
    1. 第2条の目的に反する行為
    2. 会員資格の売買・譲渡、名義変更・共有、第三者への使用許諾
    3. 架空名義、虚偽または重複登録行為
    4. 当クラブを通じて入手した全てのデータ(情報・文章・写真・映像・イラスト等)を、無断複製・転載及び再配布する行為
    5. 選手・当クラブ・その他第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権、パブリシティ権等を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    6. 選手・当クラブ・その他第三者の生命、身体、もしくは自由を侵害し、誹謗中傷し、その名誉もしくは信用を毀損し、またはそのおそれを生じさせる行為
    7. チケット・グッズ・その他会員としての資格に基づき有する権利を、インターネットオークションにより第三者に転売する等、第三者に対し譲渡・貸与・名義変更する行為、または質権の設定、その他の担保に供する行為
    8. 当クラブを利用して、個人または第三者の営利を目的とした活動及びその準備を目的とした活動
    9. 当クラブを利用して、選挙運動・政治活動・宗教活動、またはこれらに類似する行為
    10. 法令または公序良俗に違反する行為、もしくは当クラブの運営を妨害する行為
    11. 前各号に該当するおそれがあると運営者が判断する行為
    12. その他、運営者が不適切と判断する行為
  2. 前項の場合、当クラブは会員の会員資格を喪失させることができます。この場合、既に納付された会費は返金されません。

第10条【会員資格の喪失】

  1. 以下の項目に該当する場合、当クラブは会員資格を喪失させることができるものとします。
    1. 会員が退会を申し出た場合
    2. 第3条第2項(会員)に違反した場合
    3. 第9条第1項(禁止事項)に違反した場合
    4. その他本規約に違反した場合
  2. 当クラブは会員が会員資格を喪失した場合、会員が既に入金した会費及び当クラブサービスの利用料等の返還は一切行わないものとします。
  3. 会員は、会員特典によるチケット購入代金や商品の購入代金等、退会時点で支払い義務が発生しているものについては、退会後も支払い義務を免れないものとします。
  4. 本条第1項により会員資格を喪失した会員は、当クラブに対して、損害賠償請求等の一切の権利行使ができません。

第11条【個人情報について】

当クラブ会員の個人情報の取り扱いは、別途定めるプライバシーポリシーに従うものとし、会員はこれに準ずるものとします。

第12条【当クラブの活動停止・解散】

  1. 当クラブの運営状況等により、当クラブのサービスの全てまたは一部の提供を、停止または中止することができるものとします。
  2. 事務局は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、当クラブの運営を一時的に中断、もしくは中止することができるものとします。
    1. システムの保守を定期的、または緊急に行う場合
    2. 火災・停電等の非常事態により、ファンクラブ運営ができなくなった場合
    3. 地震・噴火・洪水・津波等の天災により、ファンクラブ運営ができなくなった場合
    4. 戦争・暴動・騒乱・労働争議等により、ファンクラブ運営ができなくなった場合
    5. その他、事務局が一時的な中断、または中止が必要と判断した場合

第13条【損害賠償】

会員は、当クラブの利用に関する自己の責めに帰すべき事由により、当クラブまたはその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。

第14条【免責】

  1. 事務局は、当クラブの利用に関し会員に生じた損害について、事務局の責めに帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 事務局は、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、当クラブの会員特典やその他サービスの内容を変更することができるものとします。

第15条【規約の変更】

事務局は会員の承諾を得ることなく、本規約を変更でき、会員は事務局の通知をもってこれを承諾するものとします。

附則

(実施期日)本会則は、平成25年1月10日から施行します。

(改正)令和元年7月30日改正の会則については、令和元年7月30日から施行します。

Term of point ポイント規約

第1条(ポイント利用規約)

  1. 「STELLA」ポイント利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、「STELLA」会員規約(以下「会員規約」といいます。)の一部を構成し、「STELLA」会員(以下「会員」といいます。)となる全ての会員(ただし、キッズ会員は除きます。)に適用されます。
  2. ファンクラブ事務局(以下「事務局」といいます。)は、会員の承諾を得ることなく、ファンクラブ「STELLA」(以下「当クラブ」といいます。)が適当と判断する方法で会員に通知することにより、いつでも本利用規約を変更・追加できるものとします。また、本利用規約には、当クラブが随時通知またはホームページ上に掲示する条件を含むものとします。
  3. 本利用規約に定めのない事項については、会員規約の本文条項が適用されます。

第2条(ポイントの付与)

  1. 会員は、事務局が随時提供する「特典サービス」を利用することにより、「STELLA」ポイント(以下「ポイント」といいます。)を獲得することができます。
  2. ポイントは、利用するサービス上の取引が成立した時点、または別途事務局が指定する時点で付与されます。

第3条(ポイントの管理)

  1. 事務局は、事務局所定の方法により、会員の獲得したポイント数を管理・確認できるものとします。
  2. 会員は、前項のポイント数に疑義のある場合は、ただちに事務局に連絡し、その内容を説明するものとします。
  3. 前項のポイント数に関する最終的な決定は事務局が行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第4条(ポイント利用)

  1. 有効期限の満了まで、ポイントは継続して加算されます。
  2. 会員は、保有するポイント数に応じて、事務局が定める方法により、プレゼント及びその他の特典等(以下、総称して「特典」といいます。)を受けることができます。
  3. 特典等は、事務局が随時設定し、事務局所定の方法により告知するものとします。

第5条(第三者によるポイント利用)

ポイントの利用は、ポイントを付与された会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。

第6条(ポイントの有効期間)

会員が獲得したポイントの有効期限は、会員資格有効期間内に会員資格が更新された場合であっても、更新前の会員資格の有効期間満了日までとします。ただし、会員が会員資格を更新したことにより更新時に獲得したポイントの有効期限は、更新後の会員資格の有効期間満了日までとします。

第7条(ポイントの取消・消滅)

  1. 有効期限を経過したポイントは、自動的に消滅します。
  2. ポイントが付与された後、事務局がポイントの付与が適当でないと判断する事由が判明した場合、事務局は、付与された当該ポイントを取消すことができるものとします。
  3. 事務局は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、会員の保有するポイントの一部または全部を取消すことができるものとします。
    (1) 違法または不正行為があった場合
    (2) 本利用規約、会員規約、その他事務局が定める事項に違反があった場合
    (3) その他事務局が会員に付与されたポイントを取消すことが適当と判断した場合
  4. 会員が保有ポイントを利用した後、前項によるポイントの取消が行われた場合は、当該利用の対象となる取引(以下「ポイント利用取引」といいます。)が取消、または保留されることがあります。
  5. 事務局は、取消または消滅したポイントについて何らの補償を行わず、一切の責任を負わないものとします。

第8条(ポイントの譲渡、合算の禁止)

会員は、保有するポイントを他の会員に譲渡、または質入れ、及び会員間でポイントを共有することはできないものとします。

第9条(換金の不可)

会員は、いかなる場合においても、ポイントを換金することはできません。

第10条(会員資格の停止、喪失)

会員は、会員規約第10条に該当する事由により会員資格を喪失した場合、または会員資格が停止している場合は、保有するポイント・その他会員サービスの利用に関する一切の権利を行使できないものとします。また、会員は、会員資格の喪失に関して、事務局に対して何らの請求権も取得しないものとします。

第11条(ポイント利用条件の変更)

  1. 事務局は、会員の承諾を得ることなくいつでもポイント利用の条件、その他本利用規約の変更を行うことができるものとし、また会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 事務局は、前項の変更により会員に不利益または損害が生じても一切の責任を負わないものとします。

附則

(改正)令和元年7月30日改正の規約については、令和元年7月30日から施行します。

PAGE TOP